よくある質問

新築のデメリットについて教えてください。

以下の3点が主なデメリットになります。

①自己資金が必要(使わなくても可能な場合もあります)
総工費の1割と諸経費として総工費の7%(目安)が必要です。
最低500万円~1000万円  通常1500万円くらい必要になります。
また、融資を利用する上でサラリーマンの方の属性としては、年収700万円以上の方が基準となります。

②積算評価がやや低め(土地値では買えない。) 次回の融資に影響がでる銀行もあります。

③購入前に現物がないので、イメージしにくい。これは妄想癖がないと厳しいです。

新築より中古がやはり良いと思うのですが。

新築は中古に比べて、初めてやる場合にハードルが高いと感じます。

それは、高いです。同時に抑えなくてはいけないキーパーソンが多いです。

しかし、自ら実践している私と一緒に取り組むことで成功する確率は格段に高まるので、まずは、ご相談ください。

地域の特性に合わせてオリジナルで設計する新築は賃貸経営としての競争力があるだけでなく出口戦略(売却)においても中古を凌ぐ協力なアドバンテージがあるので、ハードルを乗り越えることで利点を享受できると思います。

新築を建てる前に自分の家を持ちたいと考えていますが、何か不利な点はありますか。

個々のライフプランなので不利な点かどうかは一概には言えません。

自宅を建てる上でその一部を貸家にする賃貸併用住宅についてもコンサルティング可能です。一度、ご相談ください。

新築向きな人について教えてください

手間を省きたい人、他のことに時間を割きたい人、差別化可能な競争力ある物件をつくりたい人にあてはまる方

是非、気軽にご相談ください。

新築一棟投資は自己資金がかかりますか︖

自己資金は少し使いますが、最終的にはほぼ使用しない形をとれますので、ご安心ください。

新築一棟投資は、開始するのにどれくらいの時間がかかりますか︖

土地を買い付け、契約、決済してから約10カ月ほどかかります。

コンサル契約はどのように結べばいいでしょうか︖

まずは、ご面談いただき、十分ご理解いただいた上で、契約書をかわさせていただきす。完了後、コンサルを開始いたします。

Copyright © 2020 2015 ドンペリ大家 All Right Reserved.